BLOG

無理なダイエットは老け顔をつくる!?

広島県廿日市市のパーソナルトレーニングジムroot.代表の藤田竜也です!

先日、僕の知っている方が見事減量に成功されていました。が、しかし、その方のビフォーアフター写真を見比べた時に僕は…「以前より老けてる」と思ってしまったんです…😱

どう見たって痩せる前の方が肌のシワが少ないし、若々しかった…これダイエットにおけるあるあるなのですが、無理な減量をすることで顔が老けてしまうことがあります。では、若々しさを増しながらダイエットに成功されている方と、逆に老けてしまう方とでは一体何が違うのでしょうか?

ということで今回は「老け顔の原因」についてコラムを書いてみたいと思います!

老け顔の原因は真皮にあり

 

どうやら今回減量に成功した方は糖質をカットした食事によって3ヶ月程度の短期で10kgほどの減量をされたそうです。実はこの「糖質カット」がダイエットにおいて老け顔を作る大きな要因になります。

皮膚は表層から表皮 ▶︎ 真皮 ▶︎ 皮下脂肪という順番で重なっています。

↓↓

 

中でも今回重要となるのは間に挟まれている【真皮】になります。何らかの要因でこの真皮が薄くなったり、スカスカ状態になってしまうと肌がたるみ、老け顔になってしまうんですね。

では、この真皮の状態を良好に保つためには何が必要なのか…それが成長ホルモンなんです👆

 

成長ホルモンの働き

 

成長ホルモンは真皮の主成分であるコラーゲンを作ってくれる働きがあります。

真皮にコラーゲンが豊富であれば肌のハリとツヤが保たれます。しかし、成長ホルモンは年齢を重ねると分泌量がどんどん低下していくことが分かっており、これがまさに、年々肌のツヤとハリが低下する原因なのです。

ただ、この成長ホルモンの分泌量は年齢だけでなく、次の3つのことからも大きく影響を受けます。それは①運動②睡眠③栄養です。筋トレと美肌の関係については、以前のコラムでもご紹介しましたが、筋トレは真皮を分厚くしてくれることが分かっています。

https://root-conditioning.com/blog/3749/

さらに、さまざまな運動がある中で一番成長ホルモンを分泌してくれるのがランニングでもヨガでもピラティスでもなく、筋トレなんです。

ジム トレーニング 女性

また充分な睡眠によって、成長ホルモンが分泌されるということも多くの方が耳にしたことがあるのではないかと思います。因みに、寝る時間帯も重要で22時〜深夜2時までの4時間は特に成長ホルモンが分泌されます。夜ふかしには要注意ですね。

睡眠の質

もう1つの栄養に関して。実は、成長ホルモンが分泌されることで肝臓でIGF-1という美肌ホルモンが作られることが分かっています。この美肌ホルモンを作る際に必要になるものがタンパク質、亜鉛、ビタミンDになります。

タンパク質と亜鉛はお肉類に多く含まれていますから1日に複数回のお肉料理を食べるようにすればOKです。

また、ビタミンDに関しては、日本人の98%が不足しているとも言われています。

↓↓

https://root-conditioning.com/blog/3750/

ビタミンDの不足を食事で補うのは結構大変なので、ここはサプリメントをうまく活用したいところ。サプリを使う場合は過剰にならないよう、血液検査をして数値の確認は行って下さいね。

そして、次がとっても重要なのですが上記3つの栄養素をうまくホルモンとして合成するためには、適度な摂取カロリー適度な糖質が必要になります。どれだけ必要な栄養素を取ってもそもそも自分の体に必要な摂取カロリーや糖質が不足していれば栄養が肌(真皮)にまで届いてくれないんです💦

今回、短期ダイエットで老け顔になってしまった僕の知り合いの方もまさにこのパターンで、極端なダイエットや糖質制限をしてしまったことで体重は減ったけど、真皮の状態が悪くなってしまった訳です(泣)

人より若々しくあることは、とっても自信になります。男性の僕ですら同級生と会う機会があれば体型などを自分と見比べてしまっているほどです。「より良い自分でいたい」そう思うことって、人の本能なんですよね。

だからこそ、root.ではお客さんを老けさせるようなダイエットの指導はしません。

若々しくあるためには
・1日3食ごはん(糖質)を食べる
・筋トレを習慣化する
・充分な睡眠をとる
これらは基本中の基本です!

改めてご自身の生活を見直すキッカケになれば幸いです^^

今日はここまで。では!

関連記事

  1. サウナ
  2. サウナ 温泉 銭湯 施設
PAGE TOP