BLOG

ウンチからの便りを大切に♪

広島・廿日市市のパーソナルトレーニングジムroot.の代表の藤田竜也です。

みなさんは…毎日便が出ていますか?形はバナナ状ですか?少し黄色っぽいですか?もし、これらに当てはまらない場合、ダイエットはなかなか成功しません(泣)

便には腸内環境の状態がよく現れます。

腸内環境

腸内環境が悪いのを放置したまま体重を減らそうとしたところで、うまくいかないどころか、どんどん痩せにくい身体になっていくということも考えられます。そこで、腸内環境を改善するにあたって乳酸菌食物繊維などを摂ることも大切になるのですが..実はそれ以前に、注意しておきたいポイントがあるんです!!

今回のコラムではそのポイントを3つご紹介します。

小麦の摂り過ぎ

小麦製品には、人間の胃で消化し切れないタンパク質が含まれています。

消化できなかったタンパク質は腸内で悪玉菌の餌となり、腸内環境を悪化させる原因となってしまうことが分かっています。「グルテンフリー」という言葉を聞かれたことがある人も多いと思いますが、この「グルテン」というのが、消化し切れないタンパク質の1つです。

そのため、「毎日パンを食べている!」と言う方は要注意です👆そんな方は和食を食べる回数を増やすことからはじめて見てくださいね。

食事量/食事回数が少ない

食事量と食事回数も、実は腸内環境に大きく影響します。そもそも食事量が少ない人はウンチの材料が少ない訳ですし、腸を整えるための栄養素も不足気味になるからです。

また食事回数が少ない人は自律神経の関係で胃腸の働きが低下します。「朝食が食べられない」「夜は糖質を抜いている」という方は、自律神経が乱れている可能性が高いのでまずは1日3回食事を摂ることからはじめてみましょう!

胃の消化力が弱い

胃には食べものに付着する余計な菌を殺菌してくれる役割があります。

胃の消化能力が弱い人は、この殺菌が不十分となり腸で菌が繁殖し、腸内環境を悪化させてしまうんです。食後に胃もたれ感がある方やそもそも食が細いと言う方は、消化能力が低下していることが考えられますので腸内環境も悪化しやすい傾向があります。

そんな方は【少量頻回食】にしたり、食事に【酸っぱいもの】を加えるということがポイントです✨酸っぱいもは、胃の消化に重要な『胃酸』の働きをサポートする効果を持っているからです。

ここでオススメしたいのがアップルサイダービネガーです。

アップルサイダービネガー&ハニー

アップルサイダービネガーはりんご果汁を原料にしたお酢です🍎食前にアップルサイダービネガーを飲むことで胃での消化を促進してくれます。胃もたれしやすいという方は是非試してみてください。

リンゴ酢

ということで、便の状態から腸内環境を見極め対策することで痩せやすく、健康な身体を作ることができます。毎日のトイレでは必ず自分の便をチェックしてみてくださいね!

今日はここまで!では。

関連記事

  1. 神経
PAGE TOP