BLOG

たった2週間でお肌の調子が激変したそのワケは?

広島県廿日市市のパーソナルトレーニングジムroot.藤田竜也です。

前回のブログにて浸水したためにタイルカーペットを替える必要があるとお伝えしましたが、11/7(火)に張り替え工事を行うこととなりました。乾いてすぐは気にならなかったものの実はじわじわと汚れが目立ってきておりました。

時間が経つといろいろ出てくるもんだなぁと勉強になった次第です。とほほ。。。11月には綺麗になりますので会員の皆さまもう少しの間お待ち下さい。

🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃

さてさて、今回のブログでは「アレルギー」についてお伝えしたいと思います。実は当店のお客さまで最近、肌の痒み肌荒れが気になるという女性会員さんがいらっしゃいました。痒いがために、つい掻いてしまってそれでさらに肌荒れが加速して…仕事にも集中しずらくて不快な日々をお過ごしだったようです。

そんな中、その方が実施してみたもの…それが、遅発型アレルギーのチェックです。

(例)

参考:https://www.qoo10.jp/gmkt.inc/Goods/Goods.aspx?goodscode=670172889

 

あるものを食べるとすぐに症状が出るのは「即時型アレルギー」と言われます。逆に今回お伝えする「遅発型アレルギー」というのはその名前の通りすぐに症状が現れるものではありません。

なんだか胃腸の調子が悪いな…
なんだか疲れやすいな…
最近お肌の調子が良くないぞ…

このように一般的にはアレルギー症状とは認知されていないものが症状として出ることが特徴です。そのためアレルギーとは気づかず放置されやすいわけなんです。。

遅発型アレルギーの症状はざっとこんなものがあげられます↓↓

・慢性疲労症候群
・起立性調節障害
・肌荒れや湿疹
・アトピー性皮膚炎
・腹痛や消化不良
・過敏性腸症候群
・イライラや集中力低下
・メンタルの不調
・不妊
・むくみ
・体重増加
・冷え性
・肩こり
・めまい、しびれ
・頭痛、頭重感
・不眠
・筋肉、関節の痛み
・喘息

そして今回の会員さんが遅発型アレルギーチェックで反応が出た食物には小麦、卵、イースト菌がありました。このような結果が出たのですぐにパンと卵を食べるのを控えて和食中心の食事にされたそうです。

すると!たった2週間でみるみるうちにお肌が綺麗になって、さらに、気になっていた浮腫みも解消!体が軽くなったんです!と、笑顔で言われておりました。

もともと食材には何かしらのアレルギーの源が含まれています。腸内環境が良好だったり胃腸の消化能力がしっかりあればそのアレルギー源にもちゃんとカラダは対応できます。しかし、それを食べすぎたりすれば体内でのアレルギー源への対応が追いつかなくなり炎症が至る所で発生。その結果、症状に現れます。炎症が起きるので内臓脂肪もつきやすくなります…

つまり普段よく食べているもの、もっと言えば自分が好きなものが不調の原因になっていることが多いのです。もし、なんとなくの不調や頑張ってるのに痩せにくいなぁという方は、遅発型アレルギーのチェックをしてみることもおすすめです♪

それに加えて、なるべく和食を3食食べてしっかり体を動かすことも大切ですからね^^

今日はここまで!ではまた。

関連記事

  1. サウナ
  2. リンゴ酢
PAGE TOP