BLOG

どんな人がパーソナルジムに向いているの?

広島・廿日市市のパーソナルトレーニングジムroot.代表の藤田竜也です。

今回のコラムは「パーソナルジムのメリットを最大限得られるのはどんな人?」というテーマで書いてみたいと思います。

パーソナルジムへ通うかどうか迷っていらっしゃる方は、「実際にどんな人が通っているんだろう?」と、気にされる方も多いはず。私もいま24時間ジムへ通っているのですが「筋肉ムキムキな人が溢れていると嫌だなぁ」と、思いながら恐る恐る申し込みをした記憶があります。

どうしても自分の今のレベルからかけ離れているような人ばかりだと居心地は悪くなってしまうものですよね。そして、『パーソナルジム=レベルが高い人が通う場所』と思われている方が結構多いのですが…実際には全くそんなことはありません!

まず、レベルが高い人…つまりコンテストに出れるようなムキムキな男性やお尻がしっかり鍛えられている女性などはそもそも自分1人でトレーニングを継続できるくらい意志力が強い人がほどんどだったりします。

でも、実際にはパーソナルジムには「意志力が強いとは言えない人」が多く通って下さっています。

「自分に甘いので、筋トレのようなしんどいこと絶対1人ではできません!」とか「筋トレを休みたい気分でも、予約してるので休めませんよね」と、言われることも多々です(笑)実はパーソナルジムの最大のメリットは【意志力に頼らず運動を継続できる】ということにあるんです。

必要なのはわかっていても、実際に何かを継続して取り組み続けることってなかなか難しいわけです。本来人間は、楽(ラク)をしたいと思ってしまう生き物ですので自分に負担を強いる運動なんて継続できないなんて当たり前です。

でも、パーソナルジムに通い始めると毎回次の予約を取って帰っていただくので「気分が乗らないから行かない」と、なんとなく休むことが出来なくなるんです(笑)。

運動は1,2ヶ月取り組んだところですぐに結果が出るというものではありません。逆に3年、10年、30年…と継続すればするほど、運動していない人との違いが顕著になっていきます。

姿勢が良い
体型・スタイルが良い
疲れにくい
集中力がある
心が前向きで余裕がある

などなど、運動は見た目の違いだけでなく仕事のパフォーマンスや心の状態にも大きな違いを生み出してくれます。

そのような運動の恩恵を受け取るためにはとにかく継続することが重要です。継続をするためには外的な強制力…すなわち環境の力が少なからず必要になります。

パーソナルジムの予約制というのは「運動をがいいのはわかっている…けど、自分1人で続けていくような意志力なんてない…」と感じている方にとってはちょうどよい強制力(環境)になるんですね。

ということで、意志力が強くない人ほどパーソナルジムの恩恵を受け取ることができる!というお話でございました!root.ではたくさんの方に運動を継続するための環境を提供させて頂きたいと思っております!運動を始めたいと思っている方はぜひお気軽に体験にお申し込み下さいね。

今日はここまで!では。

関連記事

  1. 32個
  2. 人生を変える幸せの腰痛学校
  3. root.のコンセプト
PAGE TOP