BLOG

身体を引き締めたい人の健康的な食事の基本とは?

広島・廿日市市のパーソナルトレーニングジムroot.代表の藤田竜也です。

root.のお客様には、『不調を改善したい…』体重を落としていきたい…』『体力を高めたい…』など、様々な目的を持った方がお越しになられています。その中で、もちろん食事のアドバイスもさせてもらうわけですが実はそのアドバイスの内容は目的がどうであれ、基本的な部分は誰でも同じなんです。

ということで、今回はいつもroot.でお伝えしている【食事の基本】をまとめてみたいと思います^^

和食の回数を増やす

不調を持っていたり、ダイエットでお悩みの方はパンや麺類がお好きな方が非常に多いです。

しかし、パンや麺類などの小麦製品を多く摂りすぎてしまうと、腸内環境が悪化しやすいことが分かっています。腸内環境が悪化すれば体内で炎症が発生して、どんどん不健康かつ痩せにくい身体になります。

そのため、食事内容を「お米」を主食とする和食に変えていくことがまずは重要になります。

和食は比較的脂質が少ないものが多く食事のボリュームに対してカロリーを抑えやすいという利点があります。そのため和食はダイエットにぴったりな食事なんです!!!

欠食せずに1日3食

ダイエット目的でroot.に来られる方でもともと「1日に3食食べていません」という方がとても多くいらっしゃいます。

でも、実はこれダイエットにおいて逆効果。欠食をすることで、エネルギー代謝が下がるためカロリーを消費しにくい身体になります。また、取り組み始めた最初のうちはするっと体重は減少するかもしれませんが、すぐに減らなくなって、今度は徐々に増え始めるなんてこともよくあります。しかも体調不良のおまけつきです…

また、食事の時間が空きすぎることで血糖値が乱れやすくなり、低血糖による甘いもの欲や過食に悩まされることになります。欠食している人はお菓子がやめられない…ということが本当に多いんです💦食事回数を減らしてお菓子ばかり食べていてはもう何がしたいのか分かりません…

ということでまずは3食食べて身体に栄養を満たすことから始めることが大切です!

「まごわやさしい」を意識する

食材を選ぶ際の指標となるのがこの「まごわやさしい」になります。まごわやさしいとは、和の食材の頭文字をとって分かりやすく語呂にしたものです。
↓↓
ま:豆類
ご:ゴマなどの種子類
わ:ワカメなどの海藻類
や:野菜
さ:魚
し:椎茸などのキノコ類
い:芋

これらの食材にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。そのため、食材選びに困ったときには、「まごわやさしい」を思い出しながら

献立を立てることで栄養バランスの取れた食事にすることができます。一度ご自身の食事内容を振り返り「まごわやさしい」が含まれた食事になっているかを確認することもおすすめです♪

さらに言えば、このまごわやさしいにお肉お米(特に玄米)を加えてあげるともう言うことはありません✨

まとめ

不調の改善もダイエットもまずは体を健康にすることからはじまります。体が健康に近づけば近づくほどどんどん体は引き締まり、適正体重になっていきます♪健康になればダイエットは成功なんです!

いつまでも引き締まった体を作りたい人は、今日の3つのポイントを意識することから始めてくださいね♪

今日はここまで!では。

関連記事

  1. ストレッチ
PAGE TOP