BLOG

そのタンパク質、ちゃんと行き渡ってる?

ダイエット中の食事といえば
【低糖質&高タンパク質】
こんな食事を思い浮かべる方が
多いように思います

 

お肉やプロテインなどにより
タンパク質量は増やして
お米は抜きにしたり…

 

でも
いくらタンパク質を
増やしたところで

 

うまく吸収されていないという
落とし穴にハマっている人が
多いこと多いこと。。

今日のブログは
せっかく摂ったタンパク質を無駄にせず
効率的に体調と体型を整えるための
ポイントをお伝え致します^^

 

———————————

お米と筋トレこそ
若々しいカラダ作りの秘訣♪

廿日市市佐方の
パーソナルジムroot.(ルート)
代表の藤田竜也です🙌

——————————–

 

root.ではお客様から血液検査の
データを頂き、痩せやすい状態かどうかを
確認しながらダイエットを進めています

健康診断

その血液検査で見ている
最大のポイントは

 

体内に栄養が充足している度合い
です💨

 

なぜそれを見るのかと言うと
栄養が充足していないと
代謝が下がっていくからなんです↘︎↘︎

 

代謝が下がってしまうと
リバウンドしてしまったり
どうやっても体重が落ちなくなったり
と、ダイエットが長続きしません。。

 

root.の会員さんでも
以前無理な食事制限をしていて
最初は痩せたけど

 

途中から何をやっても
痩せなくなってしまった
と言う方がとても多いんです💦

 

でね、どうやって栄養を充足させるのか?
というと2つのポイントがあるんです

 

1つ目は
「食事から栄養が摂れているか」
ということ

 

当たり前ですよね☝️
まずはバランスが整った食事を
しているかどうかが大切です

 

そしてもう1つ、
多くの方が見逃しがちな
ポイントがあるのですが

 

それは
「摂った栄養がうまく体内に
 行き渡っているかどうか」
ということです💨

以前、プロテインを
1日2杯飲んでいらっしゃる方から
血液検査データを頂いたことがあります

 

すると

 

体内のタンパク質に関する指標が
全てことごとく低かったんです💦
つまり栄養不足状態💨

 

ちなみにその方のお悩みは

 

  • 何をやっても痩せない
  • 過去最大にお腹が出てきた

 

というものでした💨

内臓下垂

つまりこれは
せっかく摂っているプロテインが
体内で必要な部分に行き渡らず

 

筋肉がつきにくく脂肪が燃えにくい
という状態になってしまっていた
ということ☝️

 

その原因を探ってみると
糖質の少ない食事が
原因であることが分かりました

 

朝食を食べていなかったり
夜のお米を抜いていたりする人は
どうしてもそうなりやすいんですよね
タンパク質がエネルギーとして消費されてしまう💦

 

その結果、筋肉や血液の中に
タンパク質が行き渡らないため
筋肉量は増えずエネルギー代謝が
上がらない…

 

そんなことが
起きてしまっていました😭

 

なので
例えダイエット中であっても
糖質を摂ったほうが長期的には
痩せやすいんですよね^^

 

糖質を減らして体重を落とす

 

ではなく…

 

糖質を充分摂って筋トレをして
代謝を高める!!

 

結局この習慣が
数年後のあなたの若々しさを
作ってくれます✨

 

ということで
ダイエット中でもお茶碗1杯の
お米をお忘れなく♪

 

ほいじゃったらパー

 

root.では新規会員さんを募集中です🙌
体験のご希望はこちらから!
↓↓

関連記事

  1. パセリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

  1. パセリ
  2. スイッチ
PAGE TOP