BLOG

健康診断は痩せるためのヒントの宝庫!

廿日市のパーソナルトレーニングジムroot.
代表トレーナーの藤田竜也です。

 

いきなりですが、みなさんは
健康診断、受けていますか?

健康診断

会社にお勤めであれば、ほとんどの方が
受けていらっしゃると思います💨

 

では、その診断結果をみて
基準値範囲内だから安心だ〜
と、思ってはいませんか?

 

実は!
健康診断にはダイエットにおける
沢山のヒントが隠されていて

 

A判定だ!良かった〜
で済ませていたら
超・超・超もったいないんですよ‼️

 

どいういうことかというと
あくまで基準範囲というのは

「病気になっていないか?」

を判断するものだからです。

 

つまり、人間の健康度合いを
「健康的」「不調あり」「病気あり」
の3段階に分けたとすると

 

「病気あり」をあらわにするものであって
例え「不調あり」の人でもバッチリA判定が出るワケです。

 

だから
なんだかカラダがだるいなぁ
最近元気がでなくなった
食欲がなくなった
集中力がもたない
痩せにくくなった

 

なんていう不調が
見過ごされているんです💦

貧血

そこで
大切になってくることが

 

診断結果を、もっと細かく見る‼️
ということ☝️

いくつか具体例をあげてみますね^^

ブログを読んでくださっている皆さんは
是非ご自身の健康診断結果と照らし合わせてみて下さい✨

 

ほとんどの健康診断において

  • コレステロール
  • 中性脂肪
  • AST
  • ALT

の項目は含まれているかと思います。

 

例えば【LDLコレステロール】
基準範囲が60〜120mg/dlにて
記載されていることが多いのですが

 

理想でいうと100〜120mg/dl程度は
あった方が良いんです。

 

LDLコレステロールはホルモンや消化酵素の素となる
モノなので比較的多い方がカラダにとっては健康なんですよね👍
ちなみにコレステロール値が低い場合は、
タンパク質の摂取不足に課題があるんじゃないかな〜という見立てもできます。

 

次に、【中性脂肪】です。
基準範囲は30〜150mg/dlですが、
理想は100mg/dl以上となります。

 

中性脂肪はいわばカラダを動かすエネルギー源!
高すぎてもいけませんが、低すぎることは
代謝が上がらないことへの原因にもなります。

 

それってつまり
痩せにくいということなんですよね💧

そして【AST】【ALT】
肝臓の病気の有無を見るモノですが

 

基準範囲は0〜30U/lではありますが
理想値は共に20です!

 

root.に来られる女性クライアントさんは
20以下の方がほとんどです💨

 

でね、実はココの数値が低い人は
糖質制限ダイエットがうまくいかない人です😱

 

それを知らずに、糖質制限をしてしまうと

 

最初は体重が落ちるかもしれませんが
あるところで体重減少が止まってしまい、
次第に様々な体調不良が出てくることになります。。

つまり
確実かつ効果的にダイエットを進めていくためには
健康診断の結果って、とっっっても役に立つんです‼️

 

全然食べてないのに痩せない。。
最近カラダがしんどい。。

 

そんな方は是非root.に
健康診断結果を片手にお越しください💨

 

もし、そのお悩みの原因をはっきりさせることができれば
くすぶっていたダイエットが加速すること間違いなしですよ〜!

 

こちらのブログはボチボチ更新していますが
アメブロでは毎日ブログ投稿しております!
ぜひそちらも覗いてみて下さい^^

https://ameblo.jp/root-tatsu/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

PAGE TOP