BLOG

過剰な食欲を落ち着かせる方法!プロテインレバレッジとは?

廿日市のパーソナルトレーニングジムroot.の藤田です!

 

ダイエットをする上での大敵・・・それは、「食欲」。

 

 

食べないほうが良いにの食べたい!お腹が空いた!と感じられた経験のある方は多いと思います。

 

 

食欲さえなければ、お菓子を食べなくて済むのに、、、

食欲さえなければ、痩せられるのに、、、

食欲さえ、、、

 

 

結局ダイエットを成功に導くポイントは食欲のコントロールだと思います。

 

 

2005年、オックスフォード大学のシンプソン博士が『プロテインレバレッジ』という仮説を提唱しました。

これは「食欲とタンパク質摂取量は逆相関関係になっている」というものです。

 

つまり、タンパク質を摂取すればするほど食欲は落ち着き、タンパク質摂取量が少なければどれだけ食べても食欲がなくならないということ。

 

また、この仮説が提唱されて以降も、様々な研究においてタンパク質の摂取量が増えるほど総摂取カロリーは減る傾向になることが報告されています。

 

 

そのため、「食欲が止まらない!Ha〜Ha!」とか、「お菓子が止められない!Ha〜Ha!」という方は、まずタンパク質量が十分に確保できているかを確認することは重要です。

 

 

タンパク質量は、1日に【体重×1kg】は確保する必要があります。

おおよそですが、

・お肉100g(お肉料理1食分)でタンパク質20g
・お魚100g(お魚料理1食分)でタンパク質20g

となりますから、

毎食お肉orお魚を食べて、副菜に大豆製品や卵などを取り入れた食事をするとクリアすることは難しくはないはずです。

 

 

 

タンパク質が不足しやすい人の特徴としては、

  • 1日の食事回数が少ない
  • ジャンクフード、麺、パン類が好き

などが挙げられます。

1日1食だけでは十分なタンパク質は確保できませんし、ジャンクフードや麺料理に含まれるタンパク質量は比較的少ないからです。

 

これらの特徴に当てはまる方は、早急に食生活を見直す必要があります。

ダイエット云々の前に、健康的であるために絶対必要です。

 

 

それでも、どうしても間食が止められない!お菓子が止まらない!という方は、お菓子の代わりにプロテインを飲むのもありかと思います。

 

お菓子よりかはプロテインの方がよっぽど健康的だと思いますよ。

 

食欲が収まらない原因はもちろんタンパク質不足だけではありませんが、もしタンパク質が不足している人は、まずは今回の内容を意識してみて下さいね。

 

では。


〜暮らしを輝かせる、トレーニングを〜
パーソナルトレーニングジム
root.(ルート)
廿日市市佐方4丁目6-54ウェッジコーポ坂田102
090-4897-7862

\オープニング会員募集中!!/
今ならキャンペーン割引でご入会頂けます!
↓↓
オープン記念🎉割引キャンペーン実施!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

PAGE TOP