BLOG

筋トレ効果の停滞を打ち破る!【バリエーション】のススメ

自宅でトレーニングをしていて
最初は変化を感じていたけど
最近はカラダが変わらなくなったんです

 

先日、こんなお声を聞きました💨

 

自宅でのトレーニングと
ジムでのトレーニングで
何が圧倒的に違うかと言うと

 

効果が持続するかどうか
なんですよね

 

トレーニングをすれば
自宅だろうがジムだろうが
最初は変化を感じやすいんです

 

でも、自宅トレーニングは
途中から変化を感じにくくなります

 

今日のブログでは
その理由についてお伝えします^^

———————————

広島・廿日市市の
パーソナルジムroot.(ルート)
代表の藤田竜也です🙌

——————————–

 

今日もroot.では朝イチから
みっちりパーソナル指導を
させて頂きました✨

 

お越しくださった皆様
お疲れ様でございました〜

 

さてさて
これまで筋トレをされていなかった方が
いざ筋トレを始めると様々な変化が
カラダに現れてきます

 

ウエストが引き締まってきた
疲れにくくなってきた
顔色が良くなってきた

 

もちろん食事内容も関係してきますが
このような変化は当たり前に起きてきます

 

ただ、こういった
体の変化を持続させるためには
ちょっとしたコツが
必要になることも事実です

 

このあたりがパーソナルトレーナーの
腕の見せどころでもあり、センスが問われる
部分でもあるんですよね😊

 

どんなコツなのかというと…

 

トレーニングに
バリエーション(変化)
を持たせるということです

トレーニングの効果を
滞らせてしまう原因を考えてみると

 

その1番の原因は
【慣れ】なんですよね💨

 

トレーニングをずっとしているのに
全然カラダに変化を感じないと言う人は

 

同じトレーニングをずっと
続けていることもしばしば😱

 

例えば
1日スクワット50回を
ずーっと繰り返している
とかとか。

もちろんスクワットを
継続してやり続けると言うのは
とても凄いことだし大切なことですが

 

ただ
何かしらカラダに変化をもたらしたい!
というのであれば

 

同じエクササイズを同じ様に繰り返す
というのは少し非効率☝️

 

ということで
次の4つのような変化を
取り入れてみて欲しいんですよね

 

  1. 負荷を変える(増やす)
  2. エクササイズを変える
  3. 動作スピードを変える
  4. 回数を変える(増やす)

 

例えば
1の負荷を変えるというのは
簡単に言うとダンベルやバーベルなどの
重りを持ったり

 

その重りの重量を増やす
ということです

特に自宅トレーニングとジムでの
トレーニングとの大きな違いはココで

 

ジムにはダンベルやバーベルなどの
道具があるため、負荷の調整が
格段にしやすいんですよね

 

そのため、クライアントさんに合った
適切な負荷設定ができるワケです✨

 

このようにパーソナルトレーナーは
トレーニングにおける変数を
うまく活用しながら

 

トレーニングの効果を停滞させないような
指導をさせてもらっています🙌

 

昨日、長く通ってくださっている
お2人の会員さんから

お母さんに足が細くなったよね!
って言われました!

 

最近筋肉がしっかりついて
脚が引き締まって見えるようになりました!

 

というご報告を
頂きました😊

 

筋トレを長く続けて
効果を出し続ける人と停滞する人との
違いは何かというと…

 

この【バリエーション】なのです✨

 

今日はここまで!ほいじゃったら〜

 

体験のご希望はこちらから^^
↓↓

関連記事

  1. ランジウォーク(グラグラ笑)
  2. お金

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

  1. パセリ
PAGE TOP