BLOG

リバウンドの恐ろしさをご存知ですか?

広島・廿日市のパーソナルトレーナー藤田竜也です。

 

突然ですが、体脂肪の増減を繰り返すことで、体内の炎症物質が増えることが報告されています。炎症レベルが高いということは、老けやすいということです。要するに、リバウンドを繰り返すと早く老けてしまいます。

 

なんと、一定して太っている人よりも痩せて太ってを繰り返している人の方が体内の炎症レベルは高いそうです。。。

リバウンドって恐ろしいんです。。

 

 

減量を頑張っておられる方から、「ピザって食べていいんですか?!」「ケーキ食べちゃダメですよね?!」という感じの質問がよくありますが、僕はほとんどの場合「ダメ」とは言いません。

体重を落としたいと思ってダイエットを始めた方は、好きな食べ物を減らしたり、やりたいことを我慢して運動に時間を費やしたりと、何かを犠牲にしていることが多いのではないかと思います。

 

 

でも、「その我慢や犠牲を、一生続けられる?」という問いを自分に投げかけて欲しいんです。

 

 

真面目で一生懸命に頑張っている人ほど、たくさんの我慢をしています。大好きだったケーキやピザを断ち、嫌いだった運動を始める。それはもうとてつもないストレスだと思うんです。

その状態で例え一時的に痩せることが出来たとしても、ダイエット期間が終わった瞬間、ストレスからの開放感によりほとんどの方がリバウンドしちゃうんじゃないかと思うんです。

そして、問題はここから。
単に体重が元に戻るだけなら良いのですが、その多くが減量前より身体の状態が悪くなることがほとんどです。

なぜかというと、短期で体重が落ちるということは、体脂肪だけじゃなく、筋肉量も落ちている可能性が高くなります。でもリバウンドで体重が増えてしまった時は、その増加分は筋肉ではなく、脂肪です。

その結果、冒頭に書いたように炎症レベルは上がり、体重は同じでも以前よりも見た目は太って見え、
病気になりやすなり、
疲れやすくなり、
姿勢は悪くなり、
関節は痛みやすくなり、
仕事の能率は下がり、、、

などなど。リバウンドって本当にいいことがないのです。

 

 

なのでリバウンドをしないダイエットをして欲しいと思います。そう考えるとダイエットに我慢って大敵です。沢山の我慢は短期ではできても一生続ける事はできませんよね。

だからこそ、ダイエットは太く短くではなく、細〜く長〜く取り組んでほしいです。

そして我慢以上に大切なのは何より工夫です。どうやったら無理なく痩せれるのか。考えて、試して、見つけていくことが何より重要です。

 

 

結論を言うと、、我慢は我慢しましょうね^^

関連記事

  1. NSCAエッセンシャル
  2. 「え、だっておじさんじゃん」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

  1. 2020.04.3

    新学期突入!
  2. 2020.03.26

    お酒は太る!?
PAGE TOP