BLOG

MCTの効果を引き出すポイント

先日京都で開催された
全国高校駅伝🏃‍♂️

 

男子では見事に我ら広島県の
世羅高校が優勝しましたね✨
おめでとうございます!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211226/k10013395601000.html

 

世羅高校の男子陸上部の
トレーナーさんは
僕の高校の先輩で、かつ
ビジネス仲間でもあります

 

身近な人が関わっているので
より一層嬉しいですね^^

 

今日のブログはそんな
陸上長距離選手のパフォーマンスにも
大きく関わる「アブラ」についてのお話です^^

 

———————————

より楽しく、より美しい毎日は
ココロとカラダの健康づくりから

広島・廿日市市⛩の
パーソナルジムroot.(ルート)
代表の藤田竜也です

——————————–

 

root.ではメルローズヘルスさんの
商品を取り扱いさせてもらっています

 

中でも僕がオススメするのが
何度かブログ記事にもしている
アップルサイダービネガー&ハニー🍎
↓↓

それともう1つが…

 

MCTオイル🪔
↓↓

MCTオイルを使う目的は
エネルギー代謝の向上です

 

普通のアブラと異なり
MCTオイルは素早くエネルギーとして
消費されやすいんです

 

そのため代謝が下がって
脂肪が燃えにくい体質の人には
うってつけのアイテムになります!

 

さらに長距離選手の競技における
エネルギー補給の1つとしても利用される
場合があるんですよね💡

 

ただ、
MCTオイルを摂ればすぐに痩せるのか?
というとそんなわけではありません

 

MCTオイルの効果を最大限引き出すには
ポイントがあるんです✨

先日会員さんから
MCTオイルってどうやって使うんですか?
というご質問がありました

 

使い方は様々ですが

 

みそ汁などの汁物に垂らしたり
オイルとレモンと塩でドレッシングにして
サラダにかけても良いですよ!

 

と、お伝えしたところ

 

わたし、サラダ食べません…
しかもみそ汁嫌いです…

 

とのこと💦

 

うぉ、なんと!!!😱😱😱

 

これではMCTを摂ったとしても
その効果が最大限発揮されません💦

 

なぜなら…

 

食事の質が低下し栄養が不足すると
MCTの効果が相殺されてしまうからです(泣)

 

僕がいつもお伝えしている
ダイエットの食事の原則がコチラ

↓↓

  • できるだけ和食
  • 主食・主菜・副菜を毎食揃える
  • 1日3食

 

逆にこれらが全くできていなければ
エネルギーを消費するための栄養素が
体内にないため

 

どんどん代謝が悪くなっていきます。。

 

MCTを摂ることでプラスにはなりますが
最大限のカラダの変化を得ることができないのは
もったいないことですよね

 

 

やっぱり基本の食事が
何より大切なんです

 

糖質カットダイエットが流行りましたが
その糖質がゼロになってしまうと
人間は生きていけません

 

確かに糖質をカットダイエットで
2ヶ月で10kg痩せる方もいらっしゃいます

 

でも逆に糖質をカットしてもに
1kgも痩せなかった人もいます

隠れ肥満

そしてMCTオイルも含め、世の中には
様々なサプリメントがありますが

 

結局は

 

過度な制限をせずにバランスよく
食べることが最強です💨

 

その上でMCTオイルを利用すると
バッチリエネルギー代謝が高まり
最大の効果が出るんですよね

 

安心して下さい!

 

糖質をしっかり摂っても
痩せられます!

 

むしろそっちの方が
綺麗に痩せられます^^

 

今日はここまで!
ではまた✋

体験のご予約はコチラから↓↓

 

関連記事

  1. 善玉菌
  2. 廿日市 ダイエット ジム
  3. 健康 ダイエット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

  1. パセリ
PAGE TOP