BLOG

変化の声とトレーニングの王様

広島・廿日市の

パーソナルトレーナー

藤田竜也です。

 

 

先日、とあるお客様が

こんなことを言ってくれました。

 

 

パーソナルトレーニングに

通いだしてから

すごく体調よくなりました!

 

 

生活するのが楽になったというか、

良い姿勢でいることも

苦じゃなくなったというか。

 

 

私は体重よりも、体調の方が

大事だと思っているので

すごくありがたいです。

 

 

 

トレーナーの立場からすると、

こういう変化の声って本当に嬉しいです。

こちらこそありがとうございます。

 

 

 

パーソナルトレーニングの

セッションを重ねていくと

トレーニングの質が

どんどん上がっていきます。

 

 

トレーニングの質が上がるとは

どういうことかというと、

 

  • トレーニング中の動作がスムーズになる
  • 扱える重量が上がる
  • 使っている部位を自分で把握できるようになる
  • 難易度が高いエクササイズができるようになる

 

などなど。

 

 

そしてトレーニングの質が上がると、

生活の中で変化を感じ始める方が

とても多いです。

 

 

特にスクワットにおいては

顕著に現れると思います。

 

 

このお客様も、初めは

何も持たないスクワットでさえ

ギクシャクしながらでしたが、

 

 

直近のセッションでは27.5kgの

バーベルを担いでスムーズな

スクワットができるようになりました。

 

 

 

お尻にきてる〜!と言いながら。笑

 

 

 

深くしゃがめるし、ベーベルの軌道も良いし、

膝の位置やヒップの力の入り方も良い。

 

 

 

足首の硬さに課題はあるものの、

そこはひと工夫して問題が

出ないようにしています。

 

 

 

スクワットはトレーニングの王様

と言われる所以はこういうところだなぁ

と、思います。

 

 

 

何より効果がすごいですからね^^

 

また、お客様の最後のひとことも

僕の中では大きくて。

 

 

「短期で結果を出す」が求められている

パーソナルトレーニング業界です。

 

 

そんな中、はっきり

体調の方が大事。と、

言って下さいました。

 

 

今回のことで、

僕がトレーニングを通して

届けたい想いが再認識させられました。

 

 

日々を快適に過ごしてもらいたい。

 

 

入り口は何でもいい、

けど、最終的にはそこなんです。

 

 

たくさんの人が受け取ってくれるよう、

頑張ります!

 

関連記事

  1. コース料金
  2. 川手さんのカレンダーとLINE交換する2人
  3. root. トレーナー
  4. Personal Trainer Tatsuya Fujita
PAGE TOP