スタッフ紹介

タイプの異なるトレーナーから担当者を選べるのも、root.の魅力のひとつです。

違った角度から「暮らしのためのトレーニング」を追求する、2人のパーソナルトレーナーを紹介します。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也

全米S&C協会認定
ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

一人ひとりの身体や生活と向き合い、
心身のバイタリティを整える。

トレーニングは、運動選手のような身体を激しく使う人だけに必要な訳ではありません。
歩く、座る、立つ、腕をあげるといった、ごく基本的な体の動きにも、そして心の状態にも、身体のパフォーマンスは大きな影響を与えます。
デスクワーク中心の方も、トレーニングを通して仕事の効率アップや腰痛の改善など体調の変化を感じて頂いています。

私がめざしているのは、ストレッチなどのボディメンテナンスと組み合わせた「整えるトレーニング」。
一人ひとりの身体を、無理なくより良い状態へ導くことを心がけています。

運動だけでなく、食事の摂り方、睡眠、姿勢のクセなどにも目を向けながら、総合的な健康づくりをサポートさせて頂きます。

トレーナーを目指した理由

退職を考えていた時に出合った、運動の「前向きに生きる力」を届けたい。

以前、銀行員として働いていた私は、仕事にやりがいを見いだせず、悩んでいました。
そんな時、友人に誘われて運動に取り組むようになり、気がつけば前向きに仕事に向かう活力が湧いてくるようになっていました。

体を動かすことが、前向きに生きていける力になる。

この体感がきっかけで、トレーニングに強く関心を持つようになり、いつしか自分も「前向きに生きていくこと」の手助けをしたい、と思うように。
その想いを胸に、トレーナーの道を歩きはじめました。

ジムの名前「root.」の意味は?

植物が地面に根を張るように、カラダと健康の「土台」を育んでほしい。

「root.」はルートと読み、「根っこ」という意味を持っています。
植物が地面に根を張るように、しっかりと”カラダ”の土台を育んでほしい。
そうすれば、何にだって挑戦することができるし、心が萎んだ時にも、もう一度歩き出すことができる。
そんな活力に満ちた毎日の暮らしを、一人ひとりにあわせたプログラムで実現していきたい、という想いから、この名前をつけました。
かつて一緒に大切な時間を過ごした愛犬、ルートに空から見守ってもらいたいな、という気持ちも込めています。

Profile
広島県生まれ。仕事に疲れ退職を考えていた時、運動が生み出す「前向きに生きる力」に気づき、自分も運動を通して人を支えたいとトレーナーの道をめざす。

〈主な経歴〉
トレーニングジムでの活動に加えて、実業団や学生スポーツチームのサポート、地域の介護予防事業や健康増進事業、企業のトレーニング研修、専門学校の講師など、幅広く活躍。

〈資格〉
トレーニング分野で、身体パフォーマンス向上において最も権威のある国際ライセンス、全米S&C協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト取得。

 

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希

全米S&C協会認定 パーソナルトレーナー
厚生労働省認定 健康運動指導士

身体の「眠っている部分」を探し、
適切な運動で、楽しみながら、あなただけの“キレイ”を見つける。

人間は脳の10%ほどしか使っていない、という説がありますが、人間の体も、ほとんどの方がその能力を使わないままに生活しています。
そして困ったことに、身体というものは省エネで、ある意味ナマケモノな性質を持っているんです。

使わないところは眠らせてしまおう。正しい使い方より、慣れた使い方を優先しよう。

その結果、自分では意識できない滞りが生まれ、少しずつ体の不調などが現れてきます。

私は、そんな身体の眠っている部分を探し、状態にあった運動を通して刺激することで、自分の体を知り、その巡りを活性化させていくことを大切にしています。

人は誰だって、「こういう自分でありたい。」という理想があります。

そんな「理想のあなた。」に、少しでも近づけるよう、私がしっかりサポートいたします。

体を動かす楽しみを共有しながら、普段の暮らしの中にまで、その活力を膨らませていく。
その手伝いを、二人三脚でしていきたいです。

お客さんに言われて嬉しかったこと

「元気になったね、と言われたの」と塞ぎ込んでいた女性が笑ってくれたこと。

旦那さんを亡くされてから元気を失い、ほとんど喋らず、家から出ない生活を送るようになってしまった。

そんな状況の方と一緒に、病院からの紹介で首の痛みの対策として運動に取り組みました。
最初は全く話をされなかったのですが、少しずつ活力を取り戻し、明るい印象へと変わっていく姿を見て、運動って、人間ってやっぱり凄いなと、私自身が勇気と感動をもらいました。

「子どもたちから『元気になったね、本当に良かった、安心したよ』と言われたの。先生、ありがとう」と笑ってくれたことは、今でも大切な、私の動力源になっています。

病院からトレーニングジムへ転職した理由

大きな怪我や、体の不調を起こす前に、健康づくりのサポートをしてあげたい。

病院で運動指導をする中で、たくさんの方と出会いました。
少しずつ元気を取り戻す姿に喜びをもらう一方で、悔しい想いをすることもありました。

ドクターストップで最後の試合に出れず、ずっと泣いている高校生。
膝の痛みで眠れない生活をおくる高齢者の方。

大きな支障が出る前に、何かサポートをしてあげれていたら、もっと幸せな毎日を送れていたはずなのに。
そんな想いから、病院に来る前段階でのサポートをしたい、と考えるようになり、トレーニングジムへの転職を決意。

パーソナルトレーナーとしての活動をはじめました。

これから取り組んでみたいこと

ウェディングトレーニングなどを通して、女性の悩みをポジティブに解決したい。

運動と健康が注目されている今でも、トレーニング=きついダイエット、男性のためのもの、といった印象を持っている女性は少なくありません。

でも、ダイエットや冷え性といった女性の悩みの多くは、運動を通した健康な身体づくりで解決していくことが可能です。

食事制限で身体を弱らせてしまう、といった負の連鎖を生む対処療法ではなく、巡りを活性化し、自分の身体を取り戻していく、内側から輝くキレイをめざすトレーニングを伝えたい。

そんな想いから、ウェディングトレーニングなども含めた女性のためのトレーニングコースを検討中です。

Profile
愛媛県生まれ。幼い頃から運動に親しみ、大学ではスポーツマネジメントを学ぶ。病院で運動指導をする中で、身体を壊す前段階からのサポートをしてあげなければ、と考えるようになり、広島のトレーニングジムに転職。パーソナルトレーナーとしての活動をはじめる。

〈主な経歴〉
病院(整形外科)での運動指導を経験した後、元オリンピックトレーナーのジムに転職。実業団チームやクラブチームのスポーツ選手のサポートから、介護予防事業からキッズ年代の指導まで、様々な経験を積み、root.のスタッフとして活躍中。

〈資格〉
全米S&C協会認定 パーソナルトレーナー、厚生労働省認定 健康運動指導士を取得。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

  1. 2020.04.3

    新学期突入!
  2. 2020.03.26

    お酒は太る!?
PAGE TOP