BLOG

箱根から届いた言葉の力

年明けに行われた箱根駅伝。

 

競技中の監督から選手への【声かけ】が
話題になっていてYouTubeにも
いくつか動画が上がっています

 

見ていると、様々な声かけがあって
感動だったり😭面白かったり🤣

 

———————————

より楽しく、より美しい毎日は
ココロとカラダの健康づくりから

広島・廿日市市⛩の
パーソナルジムroot.(ルート)
代表の藤田竜也です

——————————–

 

なかでも僕が気になった
声かけがこちらです↓↓

駿河台大学の徳本監督が
4区今井選手にかけた言葉

 

お前に残された時間はあと3分
しっかり見届けてやるぞ

2年間楽しかったことを思い出せ
俺は楽しかったぞ

 

こんなこと言われたら
どんなにきつくても頑張れるだろうなぁと
思うわけです

 

このとき選手は

 

きつい
もう嫌だ
早く楽になりたい

 

そんな気持ちがあると思いますが

 

でも監督からの声かけで
そのネガティブな気持ちが一瞬にして吹き飛び
力が湧いてくるのが想像できます

 

動画からも
今井選手がさらに力強く
走り始めていることが
感じられますよね^^

 

そしてタスキを渡した後の…

 

俺に謝ってきたらぶっ飛ばすから

 

という言葉に
たっぷりの優しさを感じます
責任は全て監督にあるからお前は悪くない
という意味だったそうです

 

箱根駅伝に限らず
人が発するたった一言で

 

誰かのパワーを大きく引き出すことが
できるかもしれないし

 

もしかしたら人生を
変えるキッカケになるかもしれない

 

今回の箱根駅伝の声かけで
言葉の大切さを改めて感じました😊

パーソナルトレーニングでの指導中にも
この声かけって大切だと思います

 

僕がトレーニング指導中に
意識して声かけしていること…

 

って、
特に何もないんですけどね😅

 

ただただ
会員さんとお話ししながら
のびのびとトレーニングを
進めています笑

 

今日もよく笑いました🤣

 

こうやって楽しく仕事ができるのも
いつもroot.に来てくださる会員の
皆様のおかげです✨
ありがとうございます^^

 

今日はここまで!
ではまた✋

【ご新規様向け 新春キャンペーン実施中!】
これまでの自分の習慣を見直して
健康的で引き締まった体の土台を作り上げる
2ヶ月間を提供します✊

https://root.hp.peraichi.com/campaign202201

関連記事

  1. ランニング教室メンバー(別名・塩見軍団)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パーソナルトレーナー 藤田竜也

パーソナルトレーナー 藤田竜也


藤田竜也が目指すトレーナーとしての目標は、あなたの身体の可能性を最大限活かせる人生を送っていただくこと。

もっと若い方にトレーニングの重要性を広めなくてはいけない。
すでにお年を召した方々にも、まだ遅くないことを伝えたい。

その想いのもと、今私は、個々のお悩みや生活状況に合わせたパーソナルトレーニングを中心に、広島でトレーナーとして活動しています。


フェイスブック インスタグラム LINE

パーソナルトレーナー 藤田愛希

パーソナルトレーナー 藤田愛希


フェイスブック インスタグラム LINE

最近の記事

PAGE TOP